合コンに来たブサメンがタバコを吸って不快だった。ラインIDも電話番号も教えなかった

先日コンパを久々にしました。

2対2のコンパでした。

友達の大学時代のサークル仲間だそうであり、社会人になって女性がいない職場だから合コンを頼まれたそうです。

二人の男性のうち、一人はまあまあかっこよかったですが、もう一人は、ブサメンでした。

ブサメンのくせにタバコは吸うし、会って10分でこの男はないなと思いました。

もう一人の男性は、友だちになってもいいかなという感じでした。

居酒屋で2時間ほど話した後、定番のカラオケに行きました。

そこで二人のツイッターを見て、リツイートしておきました。

ラインを教えたいほどって感じではなかったです。

また、電話番号は、友達が知っているからいいやという感じでしたし、向こうも聞いてきませんでした。

カラオケ後、解散となり、当然お持ち帰りされるわけもなく、友達と二人で帰りました。

友達の友達が、まあまあかっこいい方であり、もう一人のブサメンは、知らないとの事でした。

つまり、ブサメンは、連れてこられた男性というより、おそらく誰か女性を紹介してよと頼んできたのでしょう。

二人であの人はないよねと笑いながら話しました。

ちなみに、まあまあかっこいい男性の方は、大学時代、かなりのチャラ男だったそうであり、あいつとは付き合わないほうがいいよという話でした。

けれど、男友達としては楽しいそうであり、たまに真面目な男性を紹介してくれる事もあるから、便利な存在なのと本音を言ってくれました。

それを聞いた私は、友達の事を初めて怖い奴だなと思いました。

ブサメンなら、トークが上手とかエスコートが上手とか金持ちとか何かプラスがないと女性は、全然気にも掛けません。

なんか友達に紹介してと頼んでおきながら、お客様気取りな嫌な奴では、何時までたっても彼女出来ないだろうなと思いました。

たしか彼女の友達より二つ年上であり、仕事の先輩だから断れなかったのかもしれません。

しかし、連れてくるなら、もっとましな男連れてこいよなと二人で文句たらたら言いながら、家へ帰りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *