恋愛の駆け引き。不安と焦らし。敢えて煽るという話術

女性の魅力はやはり二つに分かれます。

理想は二つが一つになる事です。

一つは女性としての心です。

もう一つは女性としての体です。

私は女性に求めるものは心も体も正解だと思っています。

女性も男性に対して同じだと思います。

一つだけ違う点は、男性は特別な場合を除いて、女性に金銭を求めません。

女性は男性に金銭を求める時があります。

これは生活の手段です。

善と悪の問題ではありません。

異性が異性を求める動機は、不純であってもいいのです。

不純の方が動機の熱量が高まる事は確かです。

私は男性です。

ある女性に対して興味を持ちます。

第一印象、やはり体の魅力に引かれてしまいます。

私は足フェチなので太もも、膝、ふくらはぎ、この三か所は必須条件です。

私は話術で女性にアタックします。

顔と体に自信がありませんから。

だからあらゆる分野の知識は勉強する努力はします。

この勉強で仕事をすれば人生に成功するでしょう。

駄目なのです。

お金より女性が好きなのです。

このエネルギーは女性を手に入れる為には大切な条件です。

私は狙った女性、気に入った女性、惚れた女性、何しろ近づき笑顔といやらしさで話をします。

男女の関係は会話に始まると思っています。

最初は女性は男性を警戒します。

だから、自分の人間はこんな人間ですという事をウソを踏まえて彼女に話します。

話す内容より話す熱意が必要です。

女性は男性より話す事が好きな生き物だと思います。

だから先に男が話して、次に女性に話をさせるのです。

話の聞き上手になってください。

彼女の目を見て、何度も彼女の言葉に頷くのです。

理解してあげるのです。

彼女の考えは正しいと味方になってあげるのです。

彼女が自分の話をきちんと聞いてくれていると判断されれば、男は彼女の心の中に入った事になります。

これは、恋愛で大切なポイントになります。

このまま彼女との付き合いを続けてもいいのですが、もう一つ彼女を自分が大切な男性であると理解させる必要があります。

彼女を不安と焦らしの世界に引き込みます。

彼女の知っている女性を登場させるのです。

その女性の話を興味有りそうに彼女に話します。

彼女の心と恋が芽生えている事を彼女は発見することでしょう。

彼女は私に魅かれます。

私を自分のものにしようとします。

私と同じように私を愛します。

恋愛には、男性、女性、どちらも一度は視点の変更と不安は必要必須条件です。

恋愛は自然に生まれません。

お互いが駆け引きをして生まれると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *